肘 膝 ザラザラ 黒ずみ

MENU

肘や膝が、ザラザラする、黒ずんでいるという方… ちょっとした習慣を正すことによって、直る場合があります。
膝が、黒くてザラザラしている方、デニムなどの硬い生地のパンツをよく履いていませんか?

 

また、立て膝をよく付く方、膝がこすれてしまい、膝が黒ずんで、ざらざらしてきます。
肘も同様で、肘を付いた姿勢をよくする人は、肘がざらざらしてきます。

 

そんな悪習慣を治すと、ザラつきや黒ズミが治まってきます。
肘や膝は、曲げ伸ばしをする部分のため、皮膚の厚みが少なく、よく伸びます。

 

そのため、こすれやすく、皮膚が固く角質化しやすくなってしまうようです。
柔らかでなめらかな肘や膝を保つには、角質を取り除き、保湿する事が大切です。

 

硬くて、ざらざらしたままで、放っておくと、どんどん硬く、黒ずんできます。
そんな肘や膝を解決するには、まず お風呂で、角質取りをします。

 

お風呂に浸かり、柔らかくなった膝や肘にスクラブ入りのクリームや、石鹸などで、やさしくマッサージします。
お風呂上がりには、乾燥しますので、すぐに保湿クリームを塗ります。

 

毎日、スクラブをすると肌に負担がかかり、こすり過ぎが原因で、余計に黒ずむことになります。
角質を取るのは、1週間に一度くらいにして、保湿は、毎日欠かさないようにしましょう。
こまめに、膝や肘を保湿して、適度にマッサージすることを繰り返すと、白くて、柔らかな肘と膝に出会えるようになるでしょう。

 

また、季節によって 肘や膝は変化するようです。
夏場に、薄着になることで、肘や膝が日焼けしてしまうことで、9月になる頃には、日焼けによる角質や乾燥からくるザラつきが起こることになります。

 

ショートパンツや半袖で、肘や膝を露出するときは、日焼け止めと忘れずに。
また、梅雨の時期など蒸れる時期には、肘や膝が角質で硬くなっていると、汗が出にくくなり、白いブツブツが出来ることがあります。

 

これも、角質が原因ですから、肌を柔らかく整えておくことをおすすめします。
どんな季節も美しい肘や膝でいられるように、小まめなケアと、悪習慣や正すことをお忘れなく!

関連ページ

カピカピ肌をぷるぷるにふる!3つの乾燥肌対策
酷い乾燥肌に悩んでいる方に教えたい、乾燥肌対策についてご紹介します!手軽に取り入れられる方法ばかりですよ!
ニキビの原因とは?<食事も大切>
ニキビの原因についてまとめています。