美容

MENU

ニキビの原因と食事について

見た目が9割ともいわれるこの社会においては老若男女関係なく常に見た目を磨いておくべきです。
そして、どんなに清潔感のある服を着ていても来ている人に清潔感がないと台無しになってしまうこともあります。

 

顔つきは変えられませんが肌だけは努力で改善できるはずなので
できればニキビくらいはなんとかコントロールしたいものです。

 

さて、ニキビを防ぐには睡眠や運動を十分にとり、代謝を良くしたり、
ストレスを解消することも大事ですが日々の食事も大きく影響します。

 

ニキビというと大人よりも中高生の方に多く見られますが、
これはホルモンバランスの変化が激しい時期であるということを
原因という見方もありますが、脂っこいものや甘いものをたくさん
食べてしまいがちな時期であることも原因の一つとしてあげられる場合があります。

 

ホルモンバランスがある程度落ち着いて大人になっても
甘いものや脂っこいものを食べ続けているといつまでも
ニキビが出来てしまいます。

 

 

なので、出来れば控えたいところですが、
実際には大人になるにつれ付き合いも増え完全に
これらを断つのは出家でもしない限り難しいことでしょう。

 

だったらどうすればいいのかというと、普段の生活をコントロールするよりありません。

 

いくつか、気をつけておきたいポイントがありますが、
まず、第一に意識していただきたいのが食べる時間帯です。
食べてすぐ寝ると太りやすいと言われていますが、
それだけでなくニキビもできやすくなってしまいます。

 

できるかぎり脂っこい物や甘いものは寝る直前のよるではなく
昼間に食べるようにしましょう。

 

ふたつめのポイントは食事は買ってもおやつを買わないことです。

 

買うから食べるのです。買わなければ食べません。
お金も使わずに済みます。でも買ってしまえばお金も減るし、
太るし、ニキビのリスクも高まるのです。一瞬のおいしさと
これらのリスクどちらを取るべきかは冷静になれば誰にでもわかるはずです。

 

三つ目は食事はなるべく和食を選ぶことです。

 

和食は洋食に比べて脂分が少ないです。

 

例えばパンとごはんだけを比べてみても米は
炊くのに水しか使わないのに対し、
パンは砂糖やバターを使っています。

 

日々の小さな選択の連続がニキビを作るか否かにかかわってきます。正しい食事の選択をしてニキビと戦いましょう。

関連ページ

カピカピ肌をぷるぷるにふる!3つの乾燥肌対策
酷い乾燥肌に悩んでいる方に教えたい、乾燥肌対策についてご紹介します!手軽に取り入れられる方法ばかりですよ!
肘や膝のザラザラや黒ずみで悩んでいる方必見!【対処方とは?】
肘や膝のザラザラや黒ずみの対処法はあるのか?肘や膝のザラザラや黒ずみで悩んでいる方はこちらからご覧下さい。